リビング収納 子育て

頭のいい子が育つリビング収納

更新日:

ご覧いただきありがとうございます。住宅収納スペシャリストのmaikaです。

とうとう雪が積もりました。。。。我が家では子供二人とも雪が大好きです😍寒い日でも、外に出たら帰りたくない攻撃😫😫

北海道の冬は子供の体力や体幹を鍛えるチャンス😎なので今年もたくさん遊んで、たくましい子供になってほしいです。

 

本日は、頭のいい子が育つリビング収納について書いていきます!

子育て中のリビングはなぜか「ゴチャゴチャ」しています。子供のおもちゃがあるとお母さんは思うように片づけられません。

お母さんになったからと言って、いきなりお片付けができるようになるわけではないです。片づけが苦手でも問題ありません!

子供の学力と住宅収納の関係性ですが、住宅収納が上手くいけば子供は自然と育ちます。

目指すは「きれいな空間づくり」です

リビングが綺麗な空間になると

①子供は集中して遊べて勉強ができます。

目からの刺激が減ることで、子供は集中できます。部屋の中にモノが多いと目からの刺激が多くなってしまいます

②自由に遊べる空間があると遊び込むことができます。

一つの遊びを遊び込むことで遊びの内容が発展していき、脳への刺激になります。飽きるまで遊ぶことが大切です。

③お家の中にいても運動神経がよくなります。

子供には床にゴロゴロすることも成長に必要なこと。走り回ったり、飛び跳ねることも成長に必要なことです。ハイハイは様々な成長に欠かせない発達です。たくさんハイハイできるお家にしましょう。

2人兄弟の日常

我が家の子供は5歳と1歳10か月の男の子二人です。

平日の夕方は、「長男はお勉強」「次男はリビングを走り回る」この光景が日常です。

リビング1部屋で、勉強と運動が同時進行で行われています。。。

ふとキッチンから子供たちを見て「収納家具を置かなくてよかった」と思いました。

12畳と限られたリビングの空間に「ソファー」と「テーブル」を置いて、アップライトのピアノとパネルヒーターがあると、意外と床面積は狭く感じます。家を建てたときに家の中をスッキリできるように、各部屋パントリーを作ってもらい置き家具を持たないようにしました。パントリーにモノが入らなくなったら、モノを手放す。。。このルールを決めて本当によかったと思います😃

子供の成長に大切なこと

子供の成長に大切なことは「きれいな空間」です。自由に遊んで散らかす空間が必要です。

子供にとって遊びはただの遊びであって、成長している瞬間です。

きれいな空間で伸び伸びと育つことが最高の教育なのかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

掃除・片付けランキング
 

子育て情報ランキング
 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まいか

人生で10回引っ越しを経験し、見つけた理想の家暮らし! 収納や物の持ち方を日々研究しています。 整理収納アドバイザー2級 住宅収納スペシャリスト 現在は、住宅収納スペシャリストとして活動中!!

-リビング収納, 子育て
-, , , , , , ,

Copyright© 片づけたくなる家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.