リビング収納

掃除が楽にできるリビング

更新日:

ご覧いただきありがとうございます。住宅収納スペシャリストのmaikaです✨

最近子供達のお家遊びが激しくなっています。さすが男の子だな・・・と思っています。

気が付けば紙と粘土が床を埋め尽くしている

まだ綺麗なとき DSC_0160

幼稚園から帰ってきた長男が「折り紙でおにぎり作りたい」と言い出してから・・・一時間・・・

リビングは「折り紙」「チラシ」「粘土」「セロハンテープ」が散乱していました💦

こうなったら止められない。

何かを想像して自分で作ることは、子供の成長に必要!わかっていても絶望する瞬間です。

遊ぶなら徹底的に遊んでもらおう😀我が家は、テレビゲームを買っていません。YouTubeもあまり見せないようにしています。この部分は判断が難しいので、子供が欲しいと言ったら検討しようと思っています。

遊びを中断しない

長男は折り紙でお子様ランチを作って、次男はお兄ちゃんのマネをしたくてもできず・・・粘土を始める!!!

2人とも自分の世界で楽しんでいました。

次男の粘土遊びは予想外でした・・・・・

どんなに子供が部屋を散らかしても余裕でいられるのは、リビングをスッキリしたからだと思います。

リビングは最近までゴチャゴチャしていました。今もある程度大きなおもちゃはあります。全く何もない状況ではありません。子供がのびのびと遊べるリビングを目指しています。

後片付けは子供と一緒に

遊んだら片づける。どんな状況でも絶対一緒にしています。

我が家では18時になったら長男はタブレット学習をする時間と決めています。なので、17時半を過ぎたらお片付けと掃除を始めています。まずは長男と「いる」「いらない」を確認しながら使ったモノを片づけます。

その後、使えない物を捨てて、掃除機をかけます。

片づけもスピード感を持って集中して終わらせるようにしています。

散らかって当然

子供がいたら、リビングが散らかって当然です。それがおもちゃでも・折り紙・粘土でも。

大切なことは「散らかってもすぐに片づけられる」「掃除がしやすい」ことです。

床に何もなければ、水をこぼしても、粘土をばらまいても、クレヨンで床にいたずら書きをしても。

笑って過ごすことができます。

私自身あまり掃除や片づけが時ではなかったので、過去の私から今のリビングは想像がつきませんでした。

子供がいるから私も成長できているのだと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


掃除・片付けランキング

掃除・片付けランキング



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まいか

人生で10回引っ越しを経験し、見つけた理想の家暮らし! 収納や物の持ち方を日々研究しています。 整理収納アドバイザー2級 住宅収納スペシャリスト 現在は、住宅収納スペシャリストとして活動中!!

-リビング収納
-, , , , ,

Copyright© 片づけたくなる家 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.